FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーもす。おパンツだす。。

いや~~最近暑い。2010年は猛暑だというじゃないっすか。

暑い、暑い、といいながら涼しげな夜を迎えると、やっぱ、こう

ムラムラムラっと

ムクムクムクっと

してきちゃうわけですよね。


そんな時皆様はどういたしますか??

お気軽お手軽デリヘル?

ちょっと連絡するのが面倒だけど。。。セフレ??

彼女?

ナンパ?

出会い系?

なんにしても金がかかりますね。。


欲求の一つなのでお金で満たせるのはマコトに便利ですが。。。

こと感情にも絡んでくることなので

できればお金ヌキで行きたいところですね~~。


マスターベーションが一番手っ取り早いですかね?

DVD?

オナホール??

妄想?



暑い夏に部屋で一人、妄想にて手淫。。。

なんか寂しいような、しかし、人の一生のメタファーのようなそんな気がしました。


久々の更新、ご拝読ありがとうございました!

おパンツ!!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : エロス - ジャンル : アダルト

どーもおパンツ、でーす。

巨根マニア倶楽部会員第1号、おパンツです。

過日

静岡人は巨根らしい。。。という噂を聞きつけました!

事の真相によると

お茶どころ静岡県はブラジル人の日本在住の比率がNo.1らしいのだ。

そして日本人との混血が生まれる。

そうすることによって南米の巨大なイチモツと

日本刀のごとく硬度、切れ味抜群のアジアのイチモツが

折衷し大きく硬い珍宝が誕生するというらしい。

この話、たんなる西洋と東洋の融合では済まなそうなのである。

というのも

南米自体、スペインやらポルトガルやらアフリカ大陸やらアメリカ先住民やらとの混血が多い。

事日本に於いても

静岡は愛知とともに場所的に日本の中間位置。

渡来人やら縄文人、弥生人などの混血が容易に想像できる。

つまりまとめると

人種的に世界最強(笑)

最強珍宝なのである。

The king penis in the world

なのである。

筆者はこの言説の詳細を科学的見地および書物による裏づけを強化し

近く日本巨根学術研究所に提出することと同時進行として

巨マン探しの旅へと放浪するともりでアール。

だうも。おパンツです

皆さん。

夏です。

夏ってのはぁアレですね。

んなんかこうムラムラっときますね。

はちきれんばかりの肉体をさらした平成生まれの18、9の娘たちが錦糸町南口の歩道を歩いてる日にゃあ、本能vs理性の壮絶なるバトルが繰り広げられる始末。

花火大会と来た日にゃあ浴衣の裾やら袖やらからチラチラ見える二の腕、くるぶし、脇チチにエロスの真髄、和の伝統を深く噛み締め、嗚呼なんたる美しい国ニポン、べべん、なんつって冷酒片手に甘酢イカ、宵の口には半身半身、明け方には全裸で撃沈、うえっぷ、げぼぁ、って往来を歩くオールで遊んだ餓鬼共の、プラダのシューズなんかにGERO撒き散らし、締められる、ってオチもあるわけで、結局花火、あれは幻だったのか、遠き落日、若いときはオレもまぁ結構いけたのよ、え?、バカいっちゃいけないよ、アッチのほうだよぅ!、いやぁいいもんだったなぁ・・・目尻に涙浮かべ瞑想、楽しき花火も沈うつで悲惨なる個人の半生の反省なんつって、まぁ、要はポーンと上がって暗くなる、花火って人の生き方そのものだぁ、意外なメタファーだぬぇ、てな事に成り下がるのである。

それで

まぁそれでなんだろね。

続きはまた秋口にでも。。。

どーも。おパンティです。

皆さん、今日はどんなおパンティですか?
僕はフツーのトランクスです。すいません。

このパンツなるもの、僕の中で最近定着してきました。
というのも今から10年ほど前はノーパンライフを満喫してましたの。うふ。

チノパンだろうがジーパンだろうが。
トイレットの際、一度ジーパンのチャックにマイSONをはさんで血がにじんだことも・・。
高い古着のジーンズをうきうきと穿いていたら内股からコッチが赤くかぶれていたことも・・。

それでもなーんかアメリカンな感じに惹かれてノーパン魂貫いていました。
たまにウンコついてたけど。
オナラも慎重でした。

まま。


これは置いておき。
今日は先日あった「コンドーム事件」について言及しゃす。お願いしゃす。押忍。

付き合って一年になる大好きな彼女。
彼女は完全避妊派でゴム100%でなきゃいけないの。
まぁあんまし合体はしないんだけど。
んでね、つい先日二人その気になり、ねちょねちょいちゃいちゃぐにゅぐにゅしてました。
彼女の愛の液体もそこかしこに溢れシーツがぴちゃぴちゃしてます。
乳頭も乳房もぴんぴんに張り、こちらの愚息も天我こそは!の勢い。
いざ鎌倉へ、カマ首もたげた暴れ柳を秘密の濡れた蔵に挿入、納入しよう、ってわけで、あっコンドームしなきゃ、(片手と口を使って引っ張り出す)亀頭にゴムリングを乗っけて下に引っ張る・・あれ???入りが悪い、逆かな・・・・・・あれ??やっぱり入らない、やっぱさっきのが正解か、よし、もう一度・・・・ん?ダメだ、何でだろう??

このひっくり返し作業を裏表あわせて4回程行ったところでコンドームはビロビロに伸びきり情けない姿に。

ラス1だったのでなんとかハメようと躍起になりましたが入るはずもなく、、、
メッチャ濡れてる女とギンギンに勃起している男が裸で正対しているにもかかわらず、ベネトン社製のゴムのくそボケ、絶対死なすど!が機能しないため、あはは、今日はムリだね、服着ようかの運びに。

ちーん。
終了。

んーしかし、ヤリたかったぞー!

次の日性懲りもなく6個入りを新たに購入するも、お互い果てるも、
あまり盛り上がらず。

男女の仲は難しい。。


でも、人生の瞬間のなかでSEXは最高のひとときに間違いはないね。
他にも気持ちいいことたくさんあるけど。



テーマ : エロス - ジャンル : アダルト

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。